どんな整体や病院に通っても 改善されなかった方 痛みに耐えてきた方 手術を勧められている方 まずは一度ご相談下さい。

頭痛の症状について

2014-12-04
  • ズキズキ頭にひびく・・・
  • 毎朝頭痛で目が覚める・・・
  • 薬を飲んでも痛みが治まらない・・・
  • 目の奥が痛くてたまらない・・・
  • 雨が降る前から痛くなる・・・
  • 生理前に頭痛がする・・・

など、札幌の整体院、インスマニュアルセラピーにはこのような症状の患者さんが来院されています。
・頭痛を持病としている人は驚くほどたくさんいらっしゃいます。
当院には小学生から頭痛持ちの患者さんもいらっしゃいます。
偏頭痛がひどくて学校にいけない、仕事にいけないと悩んでいませんか?
当院では片頭痛は大部分が改善しています。よくなる方法をあなたは知りたいと思いませんか?
もしあなたが片頭痛を治したいのなら、このままページをお読みください。

  • 薬などは一切使用しない
  • 対症療法ではなく、根本治療である
  • 薬が効かない状態でも改善可能
  • 生理中、妊娠中でも施術可能

偏頭痛の痛みはかなり激しく「ズキンズキン」と痛みます。偏頭痛は血液の流れや脈に呼応するように痛みます。
とは脳の中に存在している様々な血管が収縮し拡張するときに起こる血管性の慢性頭痛のことです。
この 偏頭痛 は突然おこり時には激しく痛み眩暈や嘔吐といった症状も現れることがあります。

偏頭痛の特徴
特徴としてこの病気は女性に多く見られます。
慢性化していき「頭痛もち」と言われるようになります。
偏頭痛は、ズキンズキンとした激しい拍動的痛みが、頭の片方に数時間から数日に渡って起こります。体を動かすことや物 音、明かり等の刺激にも敏感になったりして、症状が悪化します。ひどくなると吐き気をともなうこともあります。それに対し筋肉のコリから起こる頭痛は、鈍 い痛みが頭の両方に起こり、偏頭痛とは少し違う症状があります。

偏頭痛になる人は脳脊髄液の流れが悪い!
頭痛
脳脊髄液の流れが悪くなるとき、 私たちの脳は脳硬膜(のうこうまく)という硬い膜と、脳と脳硬膜の間を流れる脳脊髄液によって守られています。
そして脳硬膜は、背骨の中を通って仙骨(骨盤)まで伸びています。
脳脊髄液は脳と脳硬膜との間を流れているので、もし脳硬膜に捻れや歪みが生じてしまうと正しい循環ができなくなってしまいます。
脳硬膜の捻れや歪みは、後頭骨や背骨(椎骨)の歪み、骨盤の歪み(仙腸関節の離解) によって引き起こされます。
さらに仙腸関節(骨盤)は、呼吸に合わせた動きによって脳脊髄液を循環させるポンプの働きをしています ので、離解を起こすことによって正しいポンプの働きができなくなってしまいます。
脳硬膜の捻れや歪みは、後頭骨や背骨(椎骨)の歪み、骨盤の歪み(仙腸関節の離解) によって引き起こされます。
さらに仙腸関節(骨盤)は、呼吸に合わせた動きによって脳脊髄液を循環させるポンプの働きをしています ので、離解を起こすことによって正しいポンプの働きができなくなってしまいます。




札幌の整体・加圧トレーニング・オステオパシー・骨盤矯正なら|インスマニュアルセラピーhomeへ
Copyright© 2014 札幌の整体・加圧トレーニング・オステオパシー・骨盤矯正なら|インスマニュアルセラピー All Rights Reserved.